看護師の仕事と生活

私のONとOFF

大元 聖渚
JA尾道総合病院 HCU勤務

HCUは、多様な疾患を持つ患者さんが入院される病棟です。緊急での入院により不安やストレスが多い中で患者さんの表情や発言に寄り添いながら関わることが大切です。また、毎日違う疾患を持つ患者さんに戸惑うことも多いですが、その都度、先輩に相談や報告をしながら患者さんが安楽に過ごせるように日々頑張っています。慣れないことが多いですが、患者さんが他病棟へ移動されるときに、「担当してもらえてよかった。」と思っていただけるように患者さんに寄り添った看護をしていきたいです。
高校生の時から西野カナさんと乃木坂46が好きで、ライブに行くたびにキラキラした衣装に憧れていました。自分自身でも着たいという思いが強く、大学生になった時に趣味として洋裁を独学で始めました。
現在までに合計で8着作り、現在も製作中です。1つの作品にかかる時間はだいたい1~2ヶ月ですが、就職してから時間が取れないことも多いので、のんびりと製作をしています。時間を忘れて没頭している時が楽しく、完成した時のワクワクが止まりません。

井上 瑞希
JA吉田総合病院 5階病棟

今年社会人1年目となり、医療療養病棟へ配属になりました。分からないことだらけで、先輩方から指導や助言をもらい学びながら日々業務を行っています。医療療養病棟には寝たきりで自分で何も訴えることが出来ない患者さんもおられ、そのような患者さんの変化に気づき、全身状態の観察がしっかりできるように頑張っていきたいと思っています。患者さんの不安や苦痛を少しでも減らすことができ、あなたがいてくれて良かったと思ってもらえるような看護師になりたいと思います。これからも笑顔で頑張っていきます。
旅行と好きなアーティストのライブに行くことが趣味です。コロナ禍で1年半ほど行けていません。ですから写真も数年前のものです。お金を貯めてコロナが終息したら旅行やライブにまた行きたいです。休みの日は仲の良い同期と会って話をしたり、ゆっくり家でDVDを見たりして過ごしています。休みはしっかり楽しんだりゆっくり過ごしリフレッシュすることで、仕事へのモチベーションとなっています。

長原 真二
JA広島総合病院 西8階病棟

昨年、コロナ病棟に配属となり半年以上が経過しましたが、常に緊張感のある勤務が続いています。配属当初は自分の看護が出来るのかという葛藤や感染への不安がありました。しかし、病棟スタッフ間での知識の共有や勉強会をすることで看護に自信を持って、日々の患者さんの関わりから自分に何が出来るのかを考えることが出来るようになりました。これからもスタッフと協力し、患者さんに寄り添った看護を行っていこうと思います。
休日は外出する機会が減り、子どもと家で過ごすことがほとんどです。その中でもせめて家で美味しい物が食べたいと思い料理を頑張っています。子どもが出来るまで料理をあまりしなかったため時間はかかりますが、自分が納得する物が出来ると楽しいと思えるようになってきました。食べた時の家族の反応や「美味しい」という言葉が今の自分の活力になっています。

伊藤 弥史
JA尾道総合病院  ICU勤務

現在、私は集中治療室(ICU)に勤務しています。ICUでは、重症患者さんや術後患者さんと御家族への看護を行っています。また、呼吸サポートチーム(RST)や重症管理サポート委員会メンバーとしても活動しています。入院された患者さんと御家族が、一日も早く日常の生活が取り戻せるように、迅速かつ適切に看護を実践する事を心掛けています。これからも初心を忘れずに、日々の看護の質を高め、患者さんと御家族から信頼される看護師でありたいと思っています。
私はスポーツが好きで、特にサッカーは観戦するのもプレーするのも好きです。縁があって、主に小学生のサッカーチームのコーチやレフェリーもしています。プレーヤーとしてはシニアリーグやシティリーグでプレーしています。スポーツを通して、心身共にリフレッシュ出来ていますし、多くの方々との出会いや貴重な経験が出来ています。これからも健康で楽しくスポーツに携わりたいと思います。
最後に、試合や大会への参加連絡もお待ちしています。

西川 晃介
JA吉田総合病院 6階病棟勤務 

6階病棟の西川です。無事、2年目も働いております!今年はコロナ病棟でも勤務させていただき、たくさん経験を積まさせていただきました。まだまだ自分のことで精一杯な時も多いですが、出来るだけ周りに声をかけながら、気を遣える男になれるよう日々頑張っています!!
休みの日は大好きなバイクに乗っています!ちっちゃな頃から父のバイクの後ろに乗っていましたが、初任給ですぐさま免許をゲットし、それからはバイクにメロメロな生活を送っています。何か趣味が欲しいと思っている方がいらしたら、すぐ普通自動2輪免許を取りに行きましょう!そして共に風になりましょう!

松下 若菜
JA広島総合病院 西4病棟

看護師1年目で看護技術や患者さんへの声掛けなど、難しいと感じる場面がたくさんあります。しかし、先輩方が丁寧に指導して下さったり、時には相談に乗って下さったりするおかげで、日々成長を感じ頑張ることが出来ています。これからも笑顔を忘れず、患者さんの不安に真剣に耳を傾ける姿勢を心掛けていきたいと思います。
ライブや旅行に行くことが好きでしたが、コロナ禍の休日はお家時間で好きなアーティストのライブDVDを見ながら、一緒に歌って踊ってリフレッシュしています。写真はステージでのダンス中の写真です。幼いころからダンスをしており、自然と笑顔になれるし、ストレス発散にも繋がっています。オフの日も笑顔でしっかり楽しんでいます。
pageUP